投稿日:

お肌の基礎手入れにオリーブオイル

お肌の基礎手入れにオリーブオイルを使用する人もいます。

メイク落としにオリーブオイルを塗っているとか、マスクのように包み込んでみたり、小鼻に残ってしまった皮脂の黒ずみを取り除いたりと、利用の仕方はそれぞれあるようですね。

そうは言っても、良質なオリーブオイルを利用するのでなければ、お肌に支障が出ることもあります。

そして、何か起こった時にもただちにお肌に使うのはやめて下さい。

オイルはスキンケアに欠かせないという女性もどんどん増えてきています。

毎日のスキンケアの際にホホバオイルやアルガンオイルを使用することで、今よりさらに保湿力を上げることができるとされています。

選ぶオイルの種類によってもいろいろと効果が変わってきますので、自分の肌に合った適度なオイルを探してみてください。

質が重要ですので、オイルを選ぶ際は、フレッシュなものを選びたいものです。

アンチエイジング成分配合の化粧品を使うことで、しわ・シミ・たるみといった肌の老化現象を遅くすることが可能です。

しかし、どんなにアンチエイジング化粧品を使っているからといって、生活習慣が乱れていれば、肌の老化に追いつけずその効果を感じることはできません。

外からだけでなく体の中からスキンケアするということもポイントです。

ここのところ、スキンケアにココナッツオイルを利用する女性がどんどん増えています。

具体的な使用法としては、化粧水の前後に塗る他、今使っているスキンケア化粧品に混ぜて使ったりするだけでいいんです。

メイク落としにも利用でき、フェイスマッサージオイルとしても使えちゃいます。

当然、食べる事でもスキンケアにつなげることができます。

ですが、質に関しては良いものをしっかり意識して選んでください。

乾燥肌の方がスキンケアで気をつけないといけないことは一にも二にもまず保湿です。

そして、程よく皮脂を残すというのも重要なことです。

自分の肌に合わない強いクレンジングや洗顔料を使うと残すべき皮脂まで落ちてしまい、乾燥肌の方はさらに乾燥してしまいます。

洗顔に際してお湯を使いますが熱すぎるお湯では洗顔料と一緒に皮脂も落ちてしまうので気をつけてください。

それに、保湿だけに留まらず、自分の洗顔方法をチェックしてみてください。

肌のスキンケアにも順番というものがあります。

きちんとした使い方をしないと、なんとスキンケアの効果はほとんど得られません。

顔を洗ったら、まずは化粧水をつけます。

肌を潤しましょう。

美容液を使いたいという人は一般的には化粧水より後になります。

それから乳液、クリームと続きます。

肌にしっかりと水分を与えてから油分で肌が乾燥するのを防ぐのです。

スキンケア化粧品を選ぶときに迷ったら、お肌にとって刺激的な成分があまり含まれていないということが選ぶことを優先しましょう。

刺激の強い成分(保存料など)は痒くなったり赤くなったりすることがあるので、成分表示を、きちんと確認しましょう。

また、安いからといって安易に選ばず肌に合っているかどうかなのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です