投稿日:

歯一本分のインプラントで40万円前後が相場

いろいろな事情からインプラント治療を始めるでしょうが、治療にかかる費用は気がかりでしょう。
実は、かかる費用は歯科医院それぞれで大きく異なります。

何しろ、ほとんどが自由診療なので、金額は歯科医院次第です。
大まかな相場はありますので、心配しないでください。

歯一本分のインプラントで、40万円前後が相場だと押さえておきましょう。

この治療のメインとなるインプラント埋入手術では、もちろん部分麻酔が使われますが、全身麻酔になることはほとんどありません。
糖尿病や心疾患などの既往症があるケースでは歯科とはいえ、入院の必要も出てきます。

また、インプラントを埋入するあごの骨の厚みがないと、埋入の前に骨移植が必要になることもあります。
腸骨など自家骨の移植手術であれば大がかりな手術を入院して受けることもあります。

このような難しい治療を行う場合、治療は主治医とよく話し合い、計画的に進めていってください。
重度の虫歯になってしまい、抜くしかなくなってしまいました。

このようなケースでは、ブリッジになることが多いようですが、他の選択肢としてインプラントをすすめられて、治療を受ける決心がつきました。
自費診療なので、かなりの額になりますが自分の歯のような安定した使用感があるといわれました。

治療後、噛めるようになると、ほどなく自分の歯と同じように噛めたのでこれで良かったと実感しています。
典型的なインプラント治療は、段階が大きく3つに分かれます。
まずは人工歯根をあごの骨に埋め込みます。

あごの骨、及び周辺組織と人工歯根がなじみ、定着するのを待ちます。

それからアタッチメントという連結部分をはめ込み、義歯をつける、という段階を踏みます。